FC2ブログ

ジーンズ・デニム リペア専門店 Resuly blog

リスリーの日々の出来事などを公開。


チェーンステッチ

たかがジーパンの裾上げに拘る、お直し屋リスリー松田です。

最近、バタバタしておりblogの更新も間々ならぬ状況でご覧いただいているお客様には申し訳ない所存でございます。

久々の更新なので、ちょっとしたウンチクですが

巷でジーパンの裾上げは、チェーンステッチが偉いと思われがちですが、大きな間違いです。

チェーンステッチのミシンも色々ありまして、名機といわれている、ユニオンスペシャル43200G

当店では、1960年代製の2型を使用しておりますが、こいつが偉いのでございます。

なんせ、50年前のミシンなので不具合もあり調整も大変ですが、当店のミシンは

松岡ミシン商会にてチューニグ済み、24オンスでもバリバリ縫えます。

この、43200Gですが、なんで偉いのか?全てアメリカ人の合理的発想により出来た偶然の産物でございます。

元々、チェーンステッチ様に開発されたミシンじゃない鋳物の土台を流用して出来たミシンで

ヘンテコリンな形をしております。通称ダルマとも呼ばれておりコンパクトで可愛らしいデザインです。

デザインは、さておき、違う設計ミシンの土台を使っているので、針が少しいがんでいるのです。

一般的な洋服は、パッカリングはダメとされていますが、43200Gは、針が真直ぐでないので微妙に生地がよじれます。

当時のアメリカ人は、パッカリングのこと等、全く関係なく合理的な考えで、このお手軽裾上げミシンを作ったのだと思いますが、全て偶然。

90年代のヴィンテージブームで、このミシンもプレミアが付きまして、今では、個体数も限られ貴重なミシンとなっております。


005_convert_20111101185143.jpg


針が、少しずれてるでしょ!

008_convert_20111101185815.jpg


当店では、綿糸、コアー、スパン、お選びいただけます!

010_convert_20111101185857.jpg


旧Denimeコレクション!

012_convert_20111101190503.jpg


見よ!このパッカリングたち、ブリブリです!

014_convert_20111101190024.jpg


上記で述べたウンチク、本当はどうでもいいんです。

チーンステッチの一人歩き、チェーンの丈上げが偉いのではなく、パッカリングが偉い(カツコイイ)

Denime時代から、10年以上このミシンに携わり、当店では、パッカリング重視の縫製を心がけております。

仕様糸、運針、糸調子、ヘム幅、巻き込み生地、どれ一つ欠けても、パッカリングの出かたは変わります。

あなたの、ジーンズパッカリングでてますか?



ユニオンスペシャル チェーンステッチ ¥1050~
お試しあれ!!

http://www.resuly.com

Comments


« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

リスリー 松田

Author:リスリー 松田
Resuly(リスリー)
〒550-0013
大阪府西区新町1-2-5 KSB新町ビル4F 
TEL 06-6534-6776
URL http://www.resuly.com

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Archive RSS Login